ダブルライセンス ペースメーカも人工透析も医療は黒く輝

色々あったことを、書きまとめる・・・とりとめのないブログです。 医療従事者には役に立つ・・・ことはないかもしれません・・・。 立つかもしれません。 看護専門学校→看護師→透析病院→臨床工学技士専門学校→臨床工学技士→元の透析病院(看護師として)→今の病院(臨床工学技士 として。)

医療従事者って、そんなに素晴らしくはないと思うんだけど・・・世の中はなんだか素晴らしいイメージと期待と良識を求めてる。

f:id:yawatakomaginu:20190716012840p:plain


医療従事者って

世の中的に色々な良識が多く求められている。

成人君主?

白衣の天使?

優しさ?

倫理感?

 

人の命に関わったり

健康に関わったり

生活に関わったり

社会資源に関わったり

 

それは求められて当然なんだろうけれど。

 

医療従事者に

そういったものを与えるためのものって

何だろうかな?って思う。

 

普通に考えてみると

どこでそういった良識を身につけられるのか

疑問で仕方がない。

 

高校を出て

専門学校を出て

国家試験合格で

就職。

 

高校を出ただけだと

大した

医療知識なんてなさそうでしょ?

 

優れた倫理観とか良識とか

悟りを開くみたいなことも

無理だろうなって思う。

 

専門学校に入って

あるいは、大学に入って

初めて医療の勉強をすることになってる。

 

ここがスタートで

ここから国家試験を受けて合格するまでに

医療従事者たる良識とか

世間が求めるものを

身につけなくてはいけない訳だ。

 

授業中寝ていても

在学中にいじめをしていても

国家試験が受かって

就職して医療従事者になったら

世間はなんか、良くも悪くも

勝手にイメージを作って

なんだか

医療従事者だから、

悪いことをしていないとか

頭がいいとか、

いい人だとか

病気のこと詳しいでしょ?とか・・・

そういったイメージを押し付ける。

 

看護学校出ただけで

そんなの身につくわけないじゃんって

思う。

未成年でタバコ吸ってた人もいるし

バイクで暴走行為をしていた人もいるし

万引きをしていた人だっている。

 

知識だって

新人看護師なんて

下手すると医療に関して患者以下な時だってある。

 

臨床工学技士の中には

自分が被害にあったみたいに

窃盗や詐欺を繰り返している人もいるし

 

患者の財布を盗んで捕まった看護師だっている。

 

臨床工学室の上司みたいに挨拶を

人を見てするかどうか決めるような人だっている。

 

看護学校を卒業したって

臨床工学技士の学校出ても

検査技士の資格取っても

なんの国家試験を受かったからって

合格した瞬間に

いきなり良識のある人になるかというと

そんなことはないんだろうな、と思う。

 

看護師の国家試験なんて

高校でたばっかりで

勘で丸をつけても合格してしまうこともあるという4択問題。

ムズかしいだなんだ言っても全体の90%は合格してしまう。

 

医療従事者へのイメージは

なんだかひとり歩きしてるような気がする。

自分が勝手に思ってるだけかな。

 

抱かれてる素晴らしいイメージはナイチンゲールのせいかもしれない。

結構、現場ではグレーからブラックの間ってこともあると思うのだけど、

医療従事者に多く求め過ぎてないか、って話。

 

中には素晴らしい人もいるかもしれないけど

今の医療で

なんだかひとり歩きしているイメージには

到底敵わなそう。

 

医療従事者なのに・・・とか

医療従事者でしょ?とか

そう言う言葉は、

そんなに医療従事者は

聖人君主じゃないよ、って思わせる。

 

ブロトピ:はてなブログの更新報告♪ ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!