わたしはなぜか、医療従事者です(ダブルライセンス)

色々あったことを、書きまとめる・・・とりとめのないブログです。 医療従事者には役に立つ・・・ことはないかもしれません・・・。 立つかもしれません。 看護専門学校→看護師→透析病院→臨床工学技士専門学校→臨床工学技士→元の透析病院(看護師として)→臨床工学技士 笑っちゃいますね・・・。

昔の幼馴染ランコの話・・・。

自分が生まれた時に、祖父が遊び相手に犬をもらってきてくれました。犬は四国犬っていうとても珍しい犬でした。そして、とても賢い犬でした。母はランってつけたらしいんですけど、なぜか、自分たちが(3人兄弟なので)ランコって呼んでました。私は、あまり賢くなかったので、おそらくランコは当時、自分より頭が良かったんじゃないかな、ってちょっと思います。
 ランコは外で飼ってたんですけども、自分でトイレの場所を決めていたようで、鎖の届く精一杯遠くになるようにしてたらしいです。・・・少しでも自分の活動スペースを広くとろうとしてたみたいです(みんな母の話ですから)。自分は世話もしてないし撫でるばかりで、よくわからなかったのですが、母が賢いって言ったから、賢いと思ってます。記憶の中でランコは、とても愛らしく凛々しい表情をしています。
 ランコのことをとても好きでしたが、小学校3年生の時、フィラリアで亡くなってしまい・・・・自分に命の大切さを教えてくれました。泣いて泣いて泣きましたけど・・・・もう、すっかり泣きつかれた時、誰もいなかったはずなのに、自分の名前を呼ぶ声が聞こえました。もう、むこうに行っちゃったんだなって思ったら、少し心が落ち着きました。今でも、ランコの声だったと信じてますよ。声っていうか、頭の中に直接聞こえたって感じの声でしたから。きっと、そうでしょ。